読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮崎夏次系「ホーリータウン」

宮崎夏次系「ホーリータウン」知らぬ誰かの悲しみに寄り添うために 下北沢のヴィレッジヴァンガードで、まだ読んでいない、と思って手にとった。 「変身のニュース」のエミリの話が好きで、そこから宮崎夏次系の作品は借りたり買ったりして読んでいる。これ…

「リップヴァンウィンクルの花嫁」

『致死量寸前の毒を飲まされ、その薬を3時間かけてちびちびと飲んでいく』そんな映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」の感想を書こうと思う。 最初の1時間でわたしは毒を飲まされた。 毒の成分は、黒木華の女性像がわたしと正反対だったこと。自分は自意識…